障子の張替えをしよう!障子は業者に任せた方がおすすめ?

Housing Support

時間や労力がかからない!障子の張替え業者に頼んで楽しよう

家の障子、大丈夫ですか?

自宅に障子がある場合、障子の状態は大丈夫ですか。障子は紙となっているので破れやすく汚れやすいという点を持っています。障子に関するトラブルも見た目や調湿効果に影響が及ぶので、早めに張替えをしていきましょう。下記では障子を張替える方法を紹介しているので要チェックです。

障子を張替える方法

古い障子紙を外していく

障子本体を外したら、現在ついている障子紙を剥がしていきます。専用の障子剥がし液を活用して、ゆっくりと丁寧に剥がしていきましょう。

障子紙を仮止めする

付着した水分などを拭き取って障子紙を全部剥がすことが出来たら、次は障子紙の仮止めをします。天側から地側に向かって障子紙を張り、テープで固定していきましょう。この際に障子紙のロールしている部分の外側が接着面になっているか確認をすることです。

ノリつけ

仮止めが出来たら、いよいよノリを障子の桟に塗っていきます。仮止めのテープが外れないように気を付けながら障子紙をめくって、縦横にある枠にノリつけをしていきましょう。この際にノリと水を混ぜたものやチューブトップタイプのノリを使用することです。

余分となった障子紙を切る

無事にノリを桟に塗ったら障子紙を広げて、桟のところを軽く押さえます。このときに障子紙が余分に余るので、専用のカッターを使ってカットしていきます。しわやたるみなどに注意していきましょう。しっかりとノリが乾いたら張替え完了ですよ。

障子の張替えをしよう!障子は業者に任せた方がおすすめ?

室内

障子の張替えは自分でもできる

障子の張替えに関しては特別な道具は必要なく、ハケやカッターなどを用意して実施することが出来ます。そのため、障子が破れてしまったなどのトラブルが発生した場合は上記で紹介している方法のように自分でも張替えることが可能でしょう。しかし、障子の張替えにいざ挑戦してみると思ったよりも難しくて大変です。慣れていないと何回も失敗する恐れがあるので、最初は業者に任せた方が良いですよ。

業者に任せた方が良い理由

障子の張替えを業者に依頼した方が良い理由として、やはり時間と労力をかけずに任せられる点が挙げられるでしょう。障子の張替えはノリをつける作業でさえ神経を集中させないと失敗してしまいます。業者は確かな技術とノウハウを持っているので失敗せずに張替えをしてくれるでしょう。また、業者に依頼することで障子に関する他の不具合についても対応してくれます。綺麗かつ手間をかけずに張替えをしていきたいのなら業者に依頼するのが1番です。

発生する費用

業者に依頼して張替えをしてもらう場合、発生する料金について気になりますよね。基本的に張替えはその家の障子の状況、枚数によって費用が変わります。ですが、費用の相場として大体2500円から対応してくれるでしょう。具体的な費用を知りたい場合は、無料見積もりをしてみると良いですよ。

まずはお問い合わせをしよう

家の障子を張替えたいのなら、まずは業者に連絡を入れることからはじめましょう。依頼の連絡を入れることで業者が自宅訪問をして作業をしてくれるでしょう。依頼方法は電話やメール、Web受付があるので自分がやりやすい方法で実施することです。

住宅に関するトラブルは業者に依頼!

障子の張替えや水漏れなど住宅に関するトラブルは早急に解決していくためにも、専門の業者に依頼していきましょう。依頼の連絡をしたらすぐに対応していくれるので便利ですよ。なお、見積もりや相談などは無料で出来るので、トラブルについて気になる場合は気軽に連絡をしてみることです。

広告募集中