昔から薬に取り入れられている霊芝【その効果とは】

免疫力の活性化に優れる

夫婦

T細胞やマクロファージなど、体に備わる免疫細胞の働きを高め、ウイルスや、ガン予防に取り組めることが霊芝の魅力です。そのほか高血圧や高脂血症をはじめ、B型肝炎やアトピー性皮膚炎など、多彩な健康効果が期待できます。

もっと見る

太古の昔から人気の万能薬

キノコ

中国で昔より漢方薬として使用されてきた霊芝には、沢山のミネラルや健康や美容に有効な成分が200種類以上も含まれています。免疫力を高め体本来の力を発揮したり、ガン予防やアレルギーの改善または血圧やコレステロールの値を整える以外にも、肥満を防ぎ美肌を促すなど美容効果も高いので注目を浴びている植物です。

もっと見る

ガン予防ができるキノコ

男の人

マンネンタケ科のキノコである霊芝には免疫力を向上させてくれる効果があり、近年ガン予防ができることで話題になっています。また、生活習慣病の予防や改善に役立つ上に、副作用の心配がほとんどないというメリットもあります。

もっと見る

古くからの生薬の力

女の人

健康に大きな働き

霊芝は古くから漢方として使われており、健康に大きな効果をもたらしてくれるものとして珍重されてきました。霊芝がもたらしてくれる効果の中で良く知られているのが免疫力に対する働きです。免疫力が低下している時には風邪や感染症などにかかりやすくなってしまいますが、霊芝によって免疫力の向上が期待でき、逆に免疫力が過剰な場合にはアレルギー症状などを引き起こしてしまいますが、霊芝の効果で免疫力を緩和することができるといわれています。霊芝の効果によって、正常な免疫力に正してくれるのです。免疫力の改善には、霊芝を摂取することで腸内環境が整い、便秘が改善することも関係しているといわれています。他にも霊芝の効果としては血液の粘りを減らし、サラサラにするというものがあります。食べ過ぎや運動不足によって増えた血液中の中性脂肪やコレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれますので生活習慣病の予防効果が期待できます。さらに血液をサラサラにする効果は、ガンの予防にも効果があるといわれています。ガン患者は採血した血液が固まりやすいという特徴があります。血液の汚れもガンの原因の一つと考えられているのですが、霊芝を摂取すると血液がサラサラになり、脾臓への負担も軽減することができるといわれています。血液がサラサラになるという効果によって、他にも高血圧や糖尿病、心臓病、肝臓病など、命にかかわることもあるさまざまな病気の改善や予防に対して、高い効果が期待されています。

Copyright © 2017 昔から薬に取り入れられている霊芝【その効果とは】 All Rights Reserved.